MENU

ヘアトリートメントは使い方を間違えていると、意味がないものになる

髪の痛みが気になって、ヘアトリートメントを使用している方も多いと思います。ご存知でしたか?意外とトリートメントの順番や使い方を間違えている方、多いんです。

 

ヘアトリートメント以外でも、読むのが面倒くさくて裏の説明書きなどを読まないまま使用していませんか?ヘアトリートメントは使い方を間違えていると、せっかく高価なものを購入しても意味がないのです。

 

よく間違えやすいのが順番です。正しい順番は、シャンプー後にトリートメントをし、その後にコンディショナーを使用することです。洗い流さないタイプをご使用の場合はコンディショナー後の使用で構いませんが、洗い流すトリートメントを使用している場合はシャンプーで傷んだ髪を補修するためにトリートメントを使用します。

 

そのため、コンディショナーでコーティングされた髪にトリートメントを塗るのは意味が無いのです。また、トリートメント毎に記載されている置いておく時間も大切です。10分程度置いた後洗い流す、などと通常は裏面に記載されているはずですが、その時間を守らなかった場合も意味をなしません。トリートメントご使用の前に、1度是非確認してみてくださいね!